MENU

ノビルンは副作用の心配ある?子供に飲ませて大丈夫?

子供の成長を気にかけている保護者の方であれば、一度はサプリメントや栄養機能食品などの使用を考えたことがある人も多いのではないでしょうか。「ノビルン」は、”子供の成長応援サプリ”として高光製薬株式会社から販売されているタブレットタイプの食品です。ラムネ味・ココアチョコ味・ぶどう味・パイナップル味と4種類のバリエーションがあり、好みに応じて無理なく摂取させることができます。目安は1日2粒で、噛み砕いて摂取するようになっています。カルシウム・ビタミンB6・ビタミンDに関する栄養機能食品でもあります。

 

 ノビルンには近年骨の健康のために注目されているボーンペップというペプチドたんぱくが配合されています。ボーンペップは、骨の成長を促進する骨芽細胞の活性化と骨を壊す破骨細胞の働きを抑制することにより、骨の強化や伸長を高める働きがあります。そのため、子ども成長の促進や骨粗鬆症の予防することが期待されます。また、前述したカルシウム・ビタミンB6・ビタミンDはもちろん、マグネシウムにたんぱく質、ビタミンKといった栄養素も豊富に含まれているため、食事だけでは摂取困難な栄養素の補完に大きな役割を果たしてくれそうです。

 

 しかし、サプリメント等と聞けば心配になるのが副作用です。子供に摂取させ続けても大丈夫なのでしょうか。ここからは、ノビルンの安全性や副作用について考えていきましょう。安全性の観点から気になるのは商品の品質です。合成保存料・合成着色料は不使用であることが明記されています。また、放射性物質・重金属検査も通貨しており、その点では安全な食品であるといえるでしょう。製造過程も、日本国内のGMP認定工場で製造されており安全性に関しては十分だと考えられます。ただし、それは当商品自体の安全性の話であって、誰もが問題なく摂取できることとは別の問題になってきます。まず、卵や大豆、乳製品といったアレルギー物質が使用されており、それを知らずに摂取させてしまうと、アレルギー症状を引き起こし、最悪の場合は命を落としかねない事態となる可能性があります。また、直径2cm前後の錠剤であり、うまく噛み砕け無かったり、噛まずに飲み込んでしまった場合に、窒息を引き起こす可能性も無いとは言い切れません。

 

ノビルンに限った話ではありませんが、アレルギーのある子供の場合は、保護者が注意して原材料等を確認し、摂取させても良いかを確認する必要があります。そして窒息などの事態を招かないよう、また何かあったときに早急に対処できるよう、常に子供の様子を観察しておくことで、安心して摂取させることができるでしょう。